ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドの栄養と飲みやすさの秘密

このサイトは、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを、商品の特徴や口コミでの評判も含めて徹底的にリサーチしたサイトです。
ティーライフは最近東証一部にも上場した老舗の大手お茶メーカーで、安心・安全にこだわって美味しくて価格も魅力的なたんぽぽ茶を製造しています。

とりわけ、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは「赤ちゃんを母乳で育てたいママのために開発されたたんぽぽ茶」です。

そのため、授乳中のママやこれから出産を控えるプレママに大変人気があります。なぜ、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは授乳中ママに人気なのか?その秘密に迫ります。

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
飲みやすさ★★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★★
ブレンド黒豆、醗酵ギンネム

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドを「一言」であらわすと?

紅里
はかせ〜今日はティーライフのたんぽぽ茶について詳しく教えてください!授乳中のママや妊婦さんにおすすめ!って言われてますけど、ティーライフのたんぽぽ茶は「一言」で表現すると、どんなたんぽぽ茶なんでしょう?
T博士
ふぉふぉふぉ。よくぞ聞いてくれたのぅ、紅里くん。ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは母乳育児ママのことを一番に考えてつくられた、栄養がたっぷり入った飲みやすいたんぽぽ茶なんぢゃよ。
たんぽぽ茶ブレンドを『一言』で表現すると…

母乳育児ママのための開発された「栄養たっぷりで飲みやすいたんぽぽ茶」

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの特徴

たんぽぽ根を含む厳選された3つの素材をブレンド

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは、その名の通りブレンド茶です。

たんぽぽハーブも合わせて3種類の素材がブレンドされています。実は、たんぽぽ根以外の素材が配合されていることがたんぽぽ茶ブレンドの飲みやすさ・栄養たっぷりの秘密だったりします。

安心・安全にこだわった「たんぽぽ根」

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドには安心・安全にこだわった「たんぽぽ根」が使われています。原産国は中国ですが、ティーライフで使われているたんぽぽ根は国の保護区域に指定されているほどに土壌や水質などの環境が良い場所で育てられています。

さらに、たんぽぽ根が国内へ入荷されてからも厳重なチェックを行っており、安心・安全への配慮へは抜かりがありません。

香ばしい味わいの「黒豆」

黒豆

たんぽぽ茶ブレンドの飲みやすさの秘密はこの「黒豆」と言って良いでしょう。黒豆の素材が加わることによって香ばしさがプラスされて、味もマイルドになり、舌触りの良いたんぽぽ茶に仕上がっています。

他のたんぽぽ茶は飲めなくても「たんぽぽ茶ブレンドなら飲めた!」という人も少なくありません。

天然のカルシウム・鉄を含む「醗酵ギンネム」

そして、栄養の秘密は沖縄の藻と言われている醗酵ギンネムです。醗酵ギンネムには天然の鉄分とカルシウムがたっぷり詰まっています。

鉄分とカルシウムは、授乳中の赤ちゃんにとっては母乳を通じてとる大切な栄養です。また、妊娠中のお腹の赤ちゃんが成長する上でも非常に重要な栄養であることが近年の研究で明らかになってきています。

たんぽぽが入っているとは思えないほどの「飲みやすさ」

たんぽぽ茶ブレンドは他のたんぽぽ茶と比べて「飲みやすい」と言われています。

この理由はなぜでしょうか?

理由その1:黒豆の甘い風味が全体の味わいをマイルドに

先程素材を説明する箇所にも書きましたが、理由の1つ目は「黒豆」の存在です。黒豆が入っていることで、香ばしくマイルドな味になり、単純なたんぽぽ100%のたんぽぽ茶に比べて格段に飲みやすくなっています。

理由その2:ティーライフの焙煎の技術が高い

そしてもう一つの理由が、ティーライフ独自の焙煎技術です。ティーライフは、東証一部上場企業にも最近仲間入りした老舗のお茶メーカーです。その技術は確かなもので、ブレンドされた素材を匠の技術で焙煎させることによって、他メーカーには出せないおいしさを引出しています。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドはどんな人におすすめ?

それでは、ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドはどんな人におすすめなのでしょうか?

たんぽぽ茶ブレンドは母乳育児のために開発されたたんぽぽ茶です。

そのため、母乳で赤ちゃんを育てたいと考えるママ・プレママにおすすめです。

母乳で赤ちゃんを育てたい授乳中のママ

たんぽぽハーブの力で母乳の出がよくなる

たんぽぽハーブにはカラダのホルモンバランスを整え、代謝を良くし、母乳の質・量をともに上げる効果が期待できます。たんぽぽ茶ブレンドを飲めば、カラダの巡りを良くなって母乳がよく出るようになります。

授乳中はカルシウムや鉄の栄養が不可欠

栄養面で言えば、たんぽぽ茶ブレンドは醗酵ギンネムがブレンドされていることで他のたんぽぽ茶が持っていない「鉄分」「カルシウム」が豊富です。授乳中の赤ちゃんの栄養を考えると、出来る限り栄養価の高いたんぽぽ茶を選ぶのが懸命です。

なぜ、ティーライフたんぽぽ茶ブレンドが授乳中ママにおすすめなの?

これから母乳育児を目指す妊婦さん

妊娠中もカルシウムや鉄の栄養が不可欠

妊婦とハート

栄養面の観点であれば、授乳中に限った話ではありません。妊娠中はお腹の中にいる赤ちゃんにも、ママの食事や飲み物を通じてしっかりと栄養を届けてあげる必要があります。妊娠中も鉄分・カルシウムは大切な栄養です。毎日の食事だけでは不足しがちなので、ぜひたんぽぽ茶ブレンドを飲んで栄養バランスを整えたいところです。

産後からスムーズに母乳育児をはじめられる

たんぽぽ茶を出産前から飲んで事前に準備しておけば、いざ赤ちゃんが生まれて母乳をあげるとなった時に、スムーズに母乳育児を始めることができます。

出産前に赤ちゃんのためにできることはそれほど多くありません。

事前にできる限りの準備をするという意味では、たんぽぽ茶を飲んでおくことは赤ちゃんへの思いやりとも言えますね。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドは妊娠中プレママにおすすめ:秘密は醗酵ギンネム

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの気になる点は?

たんぽぽ根100%ではない

イライラ

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドで気になる点をあげるとすれば、人によってはたんぽぽ根100%でないところが気になるかもしれません。

母乳促進効果のあるたんぽぽハーブが多いに越したことはない

たんぽぽ根に含まれるタラキサシンには、カラダの巡りを良くして母乳の分泌を促す効果があります。そのため、母乳育児のためにたんぽぽ茶を飲むなら、たんぽぽ根の配合量は多いに越したことはないでしょう。

代わりに、黒豆や醗酵ギンネムの栄養がプラスされている

たしかにたんぽぽ茶ブレンドはたんぽぽ根100%ではありませんが、代わりに黒豆や醗酵ギンネムなど別の素材がブレンドされています。

たんぽぽ根100%よりも飲みやすい

黒豆をブレンドすることで、たんぽぽ100%よりも香ばしくまろやかな味に仕上りました。

たんぽぽ茶は健康茶なので、1杯飲めばすぐに効果が出るというわけではありません。たんぽぽ茶は毎日飲み続けることで、少しずつ体質が変わって母乳が量・質ともに良いものへと変わっていきます。

そういう意味では、飲みやすいたんぽぽ茶を選ぶのはとても大切なことです。

栄養面ではたんぽぽ根100%よりもバランスが良い

別の素材がブレンドされていることによって、たんぽぽ根100%よりも栄養バランスがよくなります。

特に、醗酵ギンネムには不足しがちな鉄とカルシウムがたっぷり含まれていて、赤ちゃんに栄養をしっかり届けたい授乳中のママには大変おすすめです。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判と口コミは?

美肌

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判や口コミを調査しました。

やはり一番目につくのは「飲みやすさ」の良い評判ですね。

「本当にたんぽぽが入っているの?」と舌を疑ってしまうほど、飲みやすいと評判です。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの評判「何これ、ホントにたんぽぽ入っているの!?」って位、飲みやすい

また、授乳中ママからの評判は概ね上々です。たんぽぽ茶ブレンドを飲むことで、母乳育児に成功したママが多数います。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの口コミ:母乳育児で成功の声が、こんなにも

中には、やはりたんぽぽ根100%ではないことを気にする口コミもありました。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの悪い口コミはある?

しかし、栄養面のバランスや飲みやすさの観点ではたんぽぽ茶ブレンドの方が優れています。

あとは、選ぶ人の好みかと思います。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドに含まれている成分は?

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドに含まれている原材料をおさらいすると、以下の3つです。

  1. たんぽぽ根
  2. 黒豆
  3. 醗酵ギンネム

たんぽぽ根に含まれている成分のタラキサシンは、血行を良くして母乳分泌を促す効果があります。また、醗酵ギンネムには天然の鉄分とカルシウムが含まれていて、妊婦さん・授乳中ママの不足しがちな栄養を補います。

複数素材がブレンドされていることで、ティーライフたんぽぽ茶ブレンドにはたくさんの種類の母乳に良い成分が含まれていると言えるでしょう。母乳に良い素材は、何もたんぽぽだけではないのです。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの成分は母乳育児に効果的!

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの作り方は?

注ぎ

たんぽぽ茶ブレンドの作り方は「注ぎ(お湯)」です。

ポットにティーバッグを入れて、お湯を注いで待てばおいしいブレンドたんぽぽ茶の完成です。

たんぽぽ茶ブレンドを作る手順
  1. ティーバッグを急須(ポット)に入れる
  2. 不当したお湯を約500ml注ぐ
  3. 約3分待ってティーバッグを取り出して完成

子育ては、日々戦場です。授乳中ママには一息つく暇もありません。手軽にお湯を注いでつくれるたんぽぽ茶は、育児中のママにとって重宝すること間違いないでしょう。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドはどこで買うのが最もお得?

公式サイトの他に、Amazonや楽天でも買える

たんぽぽ茶ブレンドは、公式サイトの他にもAmazonや楽天といったショッピングモールで買うことができます。ティーライフが、これらのショッピングモールにお店を出店しているためです。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドをAmazonで買うと、少し損:公式サイトで買うのがベスト!

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドを楽天で購入すると、ちょっと損だって知ってた?

結論:ネット通販の公式サイトで買うのが最も安い

リラックス 女性

ただし、結論を言ってしまうとAmazonや楽天などのショッピングモールを使うよりも公式サイトで買った方が安くてお得です。Amazonや楽天ではお店から出店料を取るので、その分、価格が上乗せされています。

お試しセットの場合も公式ショップが最安

飲みやすいとは言え、はじめてたんぽぽ茶を手に取る人は「自分の好みに合っているか?」と不安に思うことでしょう。はじめてティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを買う人は「お試しセット」から始めることをおすすめします。

お試しセットには10包のたんぽぽ茶ブレンドが入っています。まずは1〜2週間、たんぽぽ茶生活をお試しできます。

そして、このお試しセットの最安値も公式ショップです。

お試しセットの価格は楽天が税込1,000円なのに対して、公式サイトでは税込730円です。(どちらも送料は無料)

実に270円もの価格差があります。もちろん楽天で買った場合は別途「楽天ポイント」が溜まる特典がありますが、さすがに1,000円の購入270ポイントはたまらないことでしょう。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドのお試しセットは初心者におすすめ:返金保証も充実!

お試しセットから始めるなら、公式サイトで購入しましょう。

定期便申込も公式ショップが最安

お試しセットを気に入ったら、次回以降は定期便を選ぶとさらに安くなります。

たんぽぽ茶ブレンドの1個あたりの最安値は、公式サイトで定期コースで購入した場合となります。

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドを最安値は公式ショップの定期便:マグボトルもついてくる!

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドは30日間の全額返金保証もついている

妊娠前

はじめての人に安心なのは、ティーライフの全額返金保証制度です。

なんと、ティーライフでは商品購入してから30日以内であれば仮に商品を使用していたとしても全額返金対応してくれます。

しかも、こちらから商品を返送する際の送料までティーライフが負担してくれるというから驚きです。

これだけ手厚い返金保証が付いているのは、裏を返せば返金申請がほとんど発生していないということでしょう。買った人がちゃんと満足する商品だからこそ、ここまで強気な返金保証制度を打ち出せているのです。

ティーライフのたんぽぽ茶とたんぽぽコーヒー、どちらがおすすめ?

ティーライフからはたんぽぽ茶ブレンドの他にも、たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」も販売されています。ぽぽたんは、たんぽぽ根100%のたんぽぽコーヒーです。この2つの商品、どちらの方がおすすめなのでしょうか?

たんぽぽ根の配合量重視ならたんぽぽコーヒー

先程から何度もたんぽぽ根の配合量について言及しています。やはりこの2つの商品を選ぶ決めてはたんぽぽ根の配合量へのこだわりだと思います。

たんぽぽ根がたくさん入っている方が良いと考えるなら、たんぽぽコーヒーを選ぶのが良いでしょう。味もどちらかと言えばコーヒーに近いので、コーヒーの味が好きな人はたんぽぽコーヒーの方が口に合うかもしれません。

飲みやすさ・栄養バランス重視ならたんぽぽ茶

一方で、飲みやすさや栄養バランスを重視するならたんぽぽ茶ブレンドに軍配が上がります。

「え、本当にたんぽぽが入っているの?」と疑うくらいにたんぽぽの味が消え、すっきりと飲みやすい味に仕上がっています。たんぽぽコーヒーの味と比較してみると、飲みやすさの観点ではその差は歴然です。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの比較は以下の記事でも詳しく解説しています。

ティーライフのたんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーを比較!おすすめはどっち?

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドの詳細情報

ティーライフ たんぽぽブレンド茶

特に期待できる効果:母乳育児

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
飲みやすさ★★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★★
ブレンド黒豆、醗酵ギンネム
商品名ティーライフ たんぽぽ茶ブレンド
種類たんぽぽ茶
たんぽぽの産地中国産
有機栽培(オーガニック)
たんぽぽ100% or ブレンドブレンド
たんぽぽ根、黒豆(国産)、醗酵ギンネム(国産)
作り方注ぎ(お湯)、水出し
量と価格ポット用 お試し:4g×5包×2個 税込730円
ポット用 30個: 4g×30包 税込2,062円 (通常) / 税込1,855円 (定期)
ポット用 60個: 4g×30包×2個 税込3,780円 (通常) / 税込3,710円 (定期)
ポット用 90個: 4g×90包 税込5,891円 (通常) / 税込5,301円 (定期)
カップ用 30個: 2g×30包 税込1,718円 (通常) / 税込1,547円 (定期)
送料(公式)▼ 2017年9月まで
300円
※ 3000円以上で無料
※ お試しセットは送料無料
▼ 2017年10月以降
400円
※ 3000円以上で送料100円
※ お試しセットは送料無料
返金保証全額返金保証(30日間)
1包でつくれる量カップ用:300ml
ポット用:600ml
※ 商品には明確な記載はなし
※ カップ用で1〜2杯つくれると仮定し1.5杯程度の量を記載
※ ポットは、カップ用の2倍
1包あたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約73円
ポット用 30個: 約68.7円 (通常) / 約61.8円 (定期)
ポット用 60個:約63円 (通常) / 約61.8円 (定期)
ポット用 90個:約65.4円 (通常) / 約58.9円 (定期)
カップ用 30個:約57.3円 (通常) / 約51.6円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約78.7円 (通常) / 約71.8円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約67.2円 (通常) / 約61.5円 (定期)
たんぽぽ1gあたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約18.3円
ポット用 30個: 約17.2円 (通常) / 約15.5円 (定期)
ポット用 60個:約15.8円 (通常) / 約15.5円 (定期)
ポット用 90個:約16.4円 (通常) / 約14.7円 (定期)
カップ用 30個:約28.6円 (通常) / 約25.8円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約19.7円 (通常) / 約18円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約33.6円 (通常) / 約30.8円 (定期)
200mlあたりの価格▼ 送料無料の場合
ポット用 お試し:約24.3円
ポット用 30個: 約22.9円 (通常) / 約20.6円 (定期)
ポット用 60個:約21円 (通常) / 約20.6円 (定期)
ポット用 90個:約21.8円 (通常) / 約19.6円 (定期)
カップ用 30個:約38.2円 (通常) / 約34.4円 (定期)
▼ 送料300円の場合
ポット用 お試し:-
ポット用 30個:約26.2円 (通常) / 約23.9円 (定期)
ポット用 60個: -
ポット用 90個: -
カップ用 30個: 約44.8円 (通常) / 約41円 (定期)
定期購入あり
お試しセットあり
買える場所公式(おすすめ)、Amazon、楽天
その他の特徴
  • たまごクラブ・ひよこクラブなどメディア実績多数
  • 愛飲者数:累計10万人以上
  • 母乳育児に効果ありの口コミ多数